経営理念

弓海企業PTCXPUMPシリーズシールレス耐酸性・耐アルカリ性ポンプは主に酸性及びアルカリ性の化学液体を輸送するように設計されます。耐食性の目的を達成するためにGFR-PPとCFR-ETFE材質を供給し、シールレス構造の設計により、漏れゼロを実現し、危険な液体の漏れによる作業者の危険を回避でき、それに環境を保護する責任も果たすことができます。

詳細はこちら

PTCXPUMPについて

環境保護と作業者の安全は、長年に弓海企業マグネットシールレスポンプ製品の開発の最も重要なポイントであり、ポンプの構造は主に発揮性有機化合物漏れの問題を解決するために、従来のメカニカルシャフトシールからシャフトシールレスマグネット駆動で設計されています。

弓海企業は台湾の専門的なシールレスマグネット駆動ポンプのメーカーであり、化学流体輸送ソリューションでの40年以上の経験を持ち、2014 年に研究開発を成功し、大量生産が始まりました。製品材質はエンジニアリングプラスチックGFR-PPとCFR-ETFEと金属材質SUS316Lを採用し、塩酸、硫酸、フッ酸、酢酸などの化学流体及びその他の非常に危険で腐食性の高い流体の輸送に適用できます。

PTCXPUMPはシャフトシールがなくて、漏れの恐れがないことを強調しています。製品は高水準の製造プロセスと素材で製造されており、製品が工場から出荷する前に一連の検査が施行され、製品の品質を確保し、客様の信頼を高めます。石油化学、化学、エネルギー、半導体、ディスプレイ、環境保護などの産業で広く使用されています。

我々の使命:シャフトシールのない、漏れゼロ、安全で汚染のない作業環境を提供します。

詳細はこちら

FAQ

モーターを選択する際の考慮事項は何ですか?

ポンプは一般的な回転機械で、動力源はモーターです。ポンプの種類には、シールレス磁気ポンプ、メカニカル シール ポンプ、またはその他の形式の遠心ポンプが含まれます。これらはすべて、流体を送達する目的を達成するためにモーターに接続する必要があります。

 

モーターは、一般モーター、可変周波数モーター、防爆モーターに分けられ、用途や環境によってモーターの仕様が異なります。以下に、ポンプを使用する際の必要条件に応じた適切なモータの選定方法について説明します。

極数などモーターの仕様に合わせて使い分け(ポール),回転速度(回転数)、周波数(Hz)、電圧(五)、設置場所保護の程度(IPレーティング)エネルギー効率評価、使用するモデルを決定します。

 

極数(ポール),回転速度(回転数)、周波数(Hz)

極数(ポール)モータ固定子磁界の極数を表し、固定子コイル巻線の接続形態により、発生する固定子磁界の極数が異なります。モーターの極数は、モーターの速度に影響します。

 

回転速度(回転数)1分間あたりの回転数を意味し、英語は毎分回転数、たとえば、モーターの速度は3,600RPM、モーターが毎分回転できることを示します3,600閉じ込める。

 

周波数(Hz)グリッド内の交流電流の周波数を指します. 周波数は、電流が1秒あたりに方向を変える速度です. 国際測定単位はヘルツ、一般的に共通の国で使用される50Hzまた60Hz周波数。

 

回転速度の計算式: 回転速度(RPM)=周波数(Hz)×60(秒/分)×2÷ 極数

通常、次の頻度で60Hz時間、2P変化する3600rpm4P変化する1800rpm6P変化する1200rpm、 等々。この式から、極数と周波数、回転速度は密接な関係があることがわかります。

 

電圧(五)

電圧はモーター速度に正比例します。つまり、入力電圧が高いほどモーター速度は速くなり、入力電圧が低いほどモーター速度は遅くなります。

 

保護の程度&設置場所

保護の程度(IP学年)通常はIPXXマークする、のようにIP54IP55IP56等、後ろの最初の数字は固形異物の接触や侵入に対する保護能力を表し、2番目の数字は液体の浸透に対する保護能力を表します。

モーターはに基づくことができます知財風、太陽、雨、クライアントの操作要件、騒音問題などに耐えられるかどうかに応じて、モーターの設置場所は屋内または屋外に決定されます。

 

エネルギー効率評価

モーター定格効率(国際効率)国際電気標準会議(IEC)定義されているように、エネルギー効率クラスは次のように分類されます。IE1IE2IE3IE4、数値が大きいほど、効率が良くなり、電力が節約されます。

 

以上がモータ選定の参考となる関連仕様であり、次に一般モータ、可変周波数モータ、防爆モータの違いと用途を紹介します。


薬液搬送のベストソリューション》PTCXPUMPシャフトレスマグネットポンプ

詳細はこちら

産業分野

顧客

Top